• 若松駅より徒歩5分
  • 〒808-0034 福岡県北九州市若松区本町3-2-9(駐車場完備)
予約受付はコチラ
093-761-2708

花粉症

花粉症について

花粉症画像1

花粉(主にスギやヒノキなどの植物)が原因となって、「くしゃみ」「鼻水」「鼻づまり」などのアレルギー症状を引き起こす疾患が花粉症です。
症状としては、主に立て続けに何回も出るくしゃみ、透明でサラサラした鼻水、両側の鼻づまり、目の痒みなどです。微熱は出ても、高熱にはならないのが特徴です。
花粉症の場合は、症状が出る前からの治療が認められています。花粉症が飛び始める少し前(2週間くらい前)から、薬による花粉症の「初期療法」を始めておくと、症状の発症を遅らせ、花粉シーズン中の症状を和らげる効果が期待できます。
なお、花粉症治療の基本となるのは「抗ヒスタミン薬」の内服薬で、くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどを軽くする効果があります。症状が軽くなっても、医師の指示通りに飲み続け、自己判断で飲むのを中止しないようにしてください。

花粉症による主な薬物療法

内服薬

花粉の飛散が始まる2週間前(症状の出る前)から飲み始めます。症状が出てから薬を飲み始めるのに比べて、症状が軽く済むことが多いというデータがあります。特に鼻水、くしゃみが強いタイプの人には効果的です。

鼻スプレー

花粉症治療の効果が強く、副作用が少ないため、症状や鼻づまりが強い方には、内服薬に加えて局所スプレーを併用します。

レーザー治療

慢性的な鼻づまりでお悩みの方には、アレルギーへの過剰反応を鈍らせることが可能なレーザー治療などもあります。

医療法人吉和会 こいずみ耳鼻咽喉科
093-761-2708 予約受付はコチラ
院長
小泉 弘樹
診療内容
耳鼻咽喉科、小児耳鼻咽喉科、アレルギー科、難聴外来、めまい外来、補聴器外来
住所
〒808-0034 福岡県北九州市若松区本町3-2-9
最寄駅
  • JR筑豊本線若松駅から徒歩5分
  • 大橋通バス停から徒歩1分
お問合せ
info@koizumi-jibika.com
日祝
9:00~12:00
14:30~18:00

休診日 水曜午後、土曜午後、日曜、祝日 ※臨時休診あり

093-761-2708
このページの上へ