• 若松駅より徒歩5分
  • 〒808-0034 福岡県北九州市若松区本町3-2-9(駐車場完備)
予約受付はコチラ
093-761-2708

咽頭、口の病気・疾患

このような症状はご相談ください

咽頭、口の病気・疾患画像1
  • 風邪症状
  • のどの違和感・異物感
  • のどが痛い
  • 声がかすれる
  • 息が苦しい
  • のどに何かできている
  • 口内炎ができる
  • 口やのどが乾燥しやすい
  • せき、痰
  • 家族に咽頭がんや喉頭がんがいるので一度みてもらいたい 等

主な咽頭、口の疾患

扁桃腺炎、咽喉頭炎、嚥下障害、声帯ポリープ、いびき、口内炎、味覚障害、口腔乾燥症(ドライマウス) など

症状から想定される疾患

のどの違和感・異物感

のどに違和感・異物感があるようならば、咽頭や喉頭、食道に何らかの腫瘍や炎症が起こっていることが疑われます。咽頭がんや食道がんなどでも、のどに何かがが引っ掛かっているような違和感をもたらします。咽喉頭異常感症という心理的な要素の強い疾患が考えられます。

のどが痛い

のどの痛みの大多数は、咽頭炎や扁桃炎によって起こります。これらの他に耳の下のリンパ腺の腫れによって痛みが生じることがあります。
のどの痛みがある場合、耳鼻咽喉科では、のどのどこが痛むのか、何もしていなくても痛むのか、ものを飲み込んだ際に痛むのか、などについて詳しく調べていき、原因を特定します。

声がかすれる

声のかすれる状態が何ヵ月も続く場合や、徐々に進行する場合、また反復して起こる場合などは、原因をきちんと特定する必要があります。
扁桃炎や咽喉頭炎、気管支炎など、よくみられるのどの病気のほか、声帯ポリープや悪性腫瘍、またぜんそくが関連しているケースなどがあります。
原因は多岐にわたりますので、時には重い病気のサインであったりもします。例えば、喉頭がんの症状としても、のどの違和感・声のかすれはみられますので、十分に注意する必要があります。

口内炎

口内炎は口の中やその周辺粘膜に起こる炎症を総称して言います。
粘膜を正常に保つビタミンの不足、疲労やストレス、ウイルス感染、口の内側を噛むなど、様々な原因で起こり、口の中の粘膜であれば頬の内側や唇の内側、歯茎、舌など、どの部分にもできます。

のどが乾燥しやすい

「のどが乾きやすい」または「いがらっぽい」と感じる症状で、せきの症状もよくみられます。多くはのどの炎症による症状ですが、稀に鼻の疾患が原因になっていることもあります。唾液分泌が低下するシェーグレン症候群や糖尿病が疑われるケースもあります。

医療法人吉和会 こいずみ耳鼻咽喉科
093-761-2708 予約受付はコチラ
院長
小泉 弘樹
診療内容
耳鼻咽喉科、小児耳鼻咽喉科、アレルギー科、難聴外来、めまい外来、補聴器外来
住所
〒808-0034 福岡県北九州市若松区本町3-2-9
最寄駅
  • JR筑豊本線若松駅から徒歩5分
  • 大橋通バス停から徒歩1分
お問合せ
info@koizumi-jibika.com
日祝
9:00~12:00
14:30~18:00

休診日 水曜午後、土曜午後、日曜、祝日 ※臨時休診あり

093-761-2708
このページの上へ